カテゴリー別アーカイブ: 未分類

『「BeagleBone Black」で制御するロボットの作り方』連動OSプリインストールSDカードイメージの公開

◯概要

工学社さまより2013年12月に発売された 『「BeagleBone Black」で制御するロボットの作り方』について、2章で紹介していたBeagleBone Black用Ubuntuイメージのネットワークインストールの方法が、ウェブ上で公開されていたインストールスクリプトの更新に伴い、本の内容に沿ったバージョンのものはインストールできなくなってしまいました。

そこで、本の中で使用するBeagleBone Black用UbuntuのSDカードイメージを無償公開することにします。

以下は、書籍中の『[2-3]「Ubuntu」のインストール:作業手順』におけるネットワークインストールの部分を置き換える内容になります。

◯イメージのダウンロード

イメージのサイズは約1.2GBになります。こちらからダウンロードして下さい。

このSDカードには、Ubuntu12.04がインストールされており、カーネルは3.8.13-bone25になります。SDカードはBeagleBone Black本体に挿して電源に入れるだけで、Ubuntuが起動しますので、シリアルコンソール、または、有線LANをつないで、SSH等でログインして使用して下さい。

◯イメージのSDカードへの焼き込み方

Linux OSの走るホストコンピュータにてダウンロードしたファイルを以下のようにddコマンドで焼き込んで下さい。ただし、このコマンドは、SDカードが/dev/sdcとして認識されている場合のものです。各々の環境によって異なりますので、ご注意下さい。

 hostpc$ gunzip –c ubuntu12.04img20131221_4GB_LTB.gz | sudo dd of=/dev/sdc bs=256M

ddコマンドで焼きこんだ後は、そのままBeagleBone Blackに挿入して起動させることで、本の3章以降の内容が試せるものになっています。

予め設定されているログインユーザは、
ユーザ名: ubuntu
パスワード: temppwd
になります。

公開しているSDカードの詳細については、こちらを参照して下さい。